代表よりごあいさつ

『笑顔』を作る

弊社の願いは、お子様が健やかに育つことです。
そのために、絵本があったり、ドリルがあったり、ねんどがあったりと、いろいろな要素があって、お子様は大きくなっていきます。

何を作っていますかと聞かれたら、答えは「笑顔」です。

子供の笑顔は無限であり不思議な力があります。
一瞬の笑顔の先にも笑顔があると信じています。

笑顔になると幸せな気持ちになります。
そして、その笑顔をみた人も笑顔になり、さらに、その笑顔をみた人も… と笑顔が広がり、幸せな気持ちも広がります。

知育玩具やドリルは一つの道具であって、目標はたくさんの「笑顔」を作る事なんです。

親子の感動と共感を創る

お子様が一番うれしいのは、誉められることです。

当社の商品は「コミュニケーショングッズ」として、お子様だけでなく、親子で喜びを共有してもらえることを目指しています。

お母さん・お父さんとお子様が一緒に取り組んで「できたね!すごいね!楽しいね!」
の感動と共感を創るために、全員で取り組んでいます。

親子で過ごせる時間は限られている

親子が一緒に過ごせる時間は永遠ではなく、思っている以上に限られた時間です。
その限られた楽しい時間を当社商品を通して
「笑顔に寄り添うシルバーバック」
の想いと共にお手伝いできる会社でありたいと願っております。

代表取締役 藤原 仁