幼児の脳の発育を促進させるカリキュラム七田式・知力ドリル 【3・4歳】てんつなぎ

価格
ご購入はこちらから↓



てんつなぎとは一般的には1からの数字をつないでイラストを完成させていきますが
本ドリルは問題の中盤から「あ」〜順にひらがなを追ってつないでいきイラストを完成させる楽しく学べるドリルです。
えんぴつの練習、そして数字、ひらがなの学習にもつながります。
七田式えんぴつ、えんぴつ削りも販売中!!



「認めて、ほめて、愛して、育てる」
「右脳と左脳、バランスよく使える子に」

・言葉で理解し、理論的に思考する左脳の能力に 対して、右脳は直感的でイメージを媒介とし、創造性、記憶、音楽、語学などで優秀な働きをします。
両方の脳を使うことで、無限の可能性を引き出すことができるのです。

「七田式ドリルを使う上で、5つのポイント」
1.短所を見ないで長所、才能を見ましょう!
  「コレができない、ココがかけている」という 
イライラは禁物。子供の個性だと見方を変え
  長所をほめてあげましょう。

2.今、完全にできていなくても、あたたかく見守りましょう!
 今できないことも、ある日、突然にできるもの。
 「ここまでよくできたね」と、今できることを
 ほめてあげましょう。

3.ほかの子供と比べるのはやめましょう!
 比較してしまうと、厳しい言葉が出やすくなり、
信頼を失います。
 お子様のペースに合わせて、自発的にやりたく
 なるように導きます。

4.学力第一に考えるのはやめましょう!
 右脳教育は知識を教え込むことではありません。
心が豊かになり、右脳が開くことが重要です。
右脳が開くと、自然に正解に導かれるように
  なります。

5.子供のあるがままを受け入れましょう!
  子供は周囲の言葉を通して、自意識を作っていきます。

  「○○ちゃんがいてくれるだけで幸せよ」と
  子供に語りかけましょう。3.ほかの子供と比べるのはやめましょう!
 比較してしまうと、厳しい言葉が出やすくなり、
信頼を失います。
 お子様のペースに合わせて、自発的にやりたく
 なるように導きます。

4.学力第一に考えるのはやめましょう!
 右脳教育は知識を教え込むことではありません。
心が豊かになり、右脳が開くことが重要です。
右脳が開くと、自然に正解に導かれるように
  なります。

5.子供のあるがままを受け入れましょう!
  子供は周囲の言葉を通して、自意識を作っていきます。

  「○○ちゃんがいてくれるだけで幸せよ」と
  子供に語りかけましょう。

商品内容

・サイズ:B5判
・42ページ(解答ページを含む)全ページカラー

この商品を購入された方のレビュー

  • らっこ。さん
    投稿日:2017.5.9

    七田式のプリントの補充として使用しようと思い購入いたしました。 ひらがな、数字を楽しんで学ぶことができる内容で満足しています。

レビューを書く

最近チェックした商品

代表よりごあいさつ

カテゴリ

お得な情報いっぱい!メルマガ会員登録はこちら!


Facebook始めました!


インスタグラムやってます!


twitterもやってます!


youtubeもやってるんです!


ブログも更新中!


まとめ買い


学ぶ楽しさ 知る喜びを 子どもたちに 七田(しちだ)の公式Webサイト

国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

みんなの作品

みんなの作品大募集中!投稿はこちら

スタッフ日記

RSS widget

もっと見る