絵本こそが、子どもの豊かな心を育てる!
お話で学べる生活の基礎
目安年齢:【2歳〜】
こころを育てる七田式えほんシリーズ ひよこさんコース(6冊入)

価格
「1日30分の読み聞かせは、金の卵を産む鶏を育てる」という言葉があります。
これは、読書好きな子に育てることは、「金の卵を産む鶏」に匹敵する創造的な頭を育てるという意味です。
絵本の読み聞かせを行うと、「想像力や読解力が身につきます。
「同時に心の成長や、人間性を育む上で必要な、「親の愛情」を受け取ることができます。
「親の愛を受け取ること」、そして、「感動とともに学ぶこと」が、子どもの心にとって、大切な栄養になり、お子さまの心が育ちます。


お子さまの集中力が違う!『七田式えほんシリーズ』のヒミツ!
耳で聞いて覚えてしまう、年齢に合わせた文章量!
幼児の間にお子さまに伝えたいテーマを厳選!
話し言葉中心だから、読みやすく、伝わる!


☆絵本の持つすばらしい効果☆
①親子のコミュニケーションツールとしてお子さまが寝る前に、絵本の読み聞かせを行うことによって、親子のコミュニケーションをはかることができ、 お子さまは親から愛されていることを実感します。

②学習に積極的な子が育つ幼いときから絵本読みを行うことによって、読書が好きになります。そして、読書が好きになることで、自ら学ぶ力が育ちます。

③心が豊かに育つ絵本は、豊かな心と、世の中で生きていくうえで必要な道徳を学ぶことができます。『こころを育てる 七田式えほんシリーズ』では、子どもの心が育つような工夫を施しました。


『七田式えほんシリーズ』で育つ力
正しい行いが身につき、文字読みの力・イメージ力・表現力がUP!
親子のコミュニケーションにもなり、輝く心が育ちます。

【絵本の読み聞かせで身につく、3つの力】

1、読解力
幼児期に読み聞かせをしてもらった経験の乏しいお子さまは、「読むこと」に精一杯で、
「理解する」ところまで行くのに時間がかかりますが、絵本の読み聞かせを続けることで、
その理解する力」は、日々、少しずつ鍛えられていきます。

この時、「読むこと」は、お父さまやお母さまがしてくれるので、お子さまは、理解することに集中することができ、
ストーリーが絵で表現されていない場面でも、頭の中に、その情景が浮かぶようになってくるのです。
その繰り返しが、「読んで、理解する力」を育てるのです。


2、読書力
ただやみくもに子どもに本を読ませることを強制しても、逆に子どもが嫌がり、本を嫌いになってしまうこともあります。
子どもが自ら本を読みたくなる気持ちにさせてあげることが重要なのです。
そのためには、幼いころから絵本に触れることが第一歩です。

読書が好きな子は、自分で調べ、自分で問題に立ち向かっていく力も育ちます。
これは、将来、社会に出てからも欠かせない能力です。


3、適応力
学校や社会に適応していく力を指します。
絵本に数多く触れることは、大事なしつけの一種です。
絵本により、道徳心や優しさが育まれ、それはやがて、社会への適応力になります。

【ひよこさんコース全6冊内容】
1.『にちようびのおさんぽ』
(お父さんとのコミニュケーションの大切さ)
2.『わたしのだもん』
(意地悪をしない)
3.『げんきモリモリ』
(好き嫌いをしない)
4.『おてつだい』
(お手伝いをする)
5.『ぼく できたよ』
(苦手克服をしてチャレンジ精神を養う)
6.『いただきます!』
(食事のマナー)

商品内容

6冊/B5判/各20ページ

  • 七田式えほん ひよこさんコース
  • 七田式えほん ひよこさんコース
  • 七田式えほん ひよこさんコース
  • 七田式えほん ひよこさんコース
  • 七田式えほん ひよこさんコース
  • 七田式えほん ひよこさんコース

この商品を購入された方のレビュー

レビューを書く

最近チェックした商品

七田式10の基礎概念発売

代表よりごあいさつ

カテゴリ

お得な情報いっぱい!メルマガ会員登録はこちら!


Facebook始めました!


インスタグラムやってます!


twitterもやってます!


youtubeもやってるんです!


ブログも更新中!


まとめ買い


学ぶ楽しさ 知る喜びを 子どもたちに 七田(しちだ)の公式Webサイト

国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

みんなの作品

みんなの作品大募集中!投稿はこちら

スタッフ日記

RSS widget

もっと見る