次の時代に向けて

2020年から流行した新型コロナウイルスはようやく落ち着いたといえども、この影響は計り知れません。これによって、社会、経済環境、生活といったあらゆるものが、とてつもない速さで変わりました。
これからの時代はすべての事柄が急速に変化し続ける時代になると捉えています。

そんな中、当社としても「一寸先は闇」と考えております。
たとえば今、人々の心を捉えている商品やサービスがあっても変化と進化に合わせて次々と新しい商品、類似商品が登場し、我々が今までに持っていた商品、機能、優位性も瞬く間にとってかわられ失われていくという時代になりました。

そういった苦境をくぐり抜けて長くお客様に選ばれて行く企業になれるかどうかは商品の機能や特性などだけでなく「付加価値」を提供できるかどうかにかかっています。

「付加価値」とは企業の基盤となる「大儀」。「大儀」とは会社として「大切にする思いや、社会への提供価値」であり、会社の「経営理念」であります。

当社の理念は『知育商品を通じて親子の笑顔と感動を創る会社』。創業以来、脈々と受け継がれてきたDNAであり、社会やお取引先様、お客様や社員に対し「いつも心に問いかけてきたこと」があります。

  • お世話になった人にちゃんとお礼は言っているか
  • 筋道は通しているか
  • 義理はかけていないか
  • いつも感謝とありがとうを思っているか
  • 恩を忘れていないか
  • 嘘をついていないか
  • 自分の我ばかり通そうとしていないか
  • ちゃんと叱っているか
  • ちゃんと誉めているか
  • 汚いことはしていないか
  • 三方一両得になっているか
  • ギブ&ギブ&ギブ&テイクを実践しているか

これからも、それを心に刻み親子の笑顔と感動を多くの方へ届けていきたいと思います。